本出演規約は、株式会社フリー・ウエイブ(以下、「モデル事務所」という)とお取引をするお客様(以下、「クライアント」)に遵守して頂きたい事項です。お取引前には必ずご確認頂きますようお願い致します。
また、お取引が成約した際には基本契約書、個別契約書を締結して頂きます。

基本契約概要

  • 1.基本契約は、クライアントまたはその広告主から企画、製作を委託された広告または番組(TV、ラジオ等の放送、スチール写真、動画、音声収録、Web等の媒体における素材をいう)へのモデル事務所所属のモデル(タレント)の出演及び当該出演にかかる制作物の使用の承諾に関する条件を定めることを目的とする。
  • 2.基本契約の有効期間中に締結される個別の案件はクライアントとモデル事務所の個別契約に基づき適用される。
  • 3.個別契約締結ではモデル事務所と所属モデル(タレント)間で締結されるマネージメント契約に基き弊社が個別契約の締結及び履行に必要な権限(肖像権・及びパブリシティ権等)を有する事を保証する。
  • 4.病気等の不可抗力の事由によりモデル事務所のモデル(タレント)の出演が不能となった場合、モデル事務所はクライアントに速やかに報告のうえ、代替となるモデル(タレント)の手配その他の措置について協議するものとする。
     クライアントはモデル(タレント)の制作物を使用するにあたり所属のモデル(タレント)の品位や培ったイメージを損なわないように配慮する。また、モデル(タレント)はクライアント及びクライアントの広告主の品位や信用を傷つけないようにする。
  • 5.クライアント又はモデル事務所は基本契約及び個別契約の履行に関し、相手方の責に帰すべき事由により被った損害について、その賠償を求めることができる。

お取引禁止事項

下記のような内容のお仕事、またはクライアントとはお取引が出来かねますのでご了承ください。

  • 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、反社会的勢力に関わる団体や個人のクライアント
  • 出演者の身体の安全が確保できないもの
  • モデル(タレント)、モデル事務所の信用・名誉・イメージを毀損したりプライバシーを侵害するもの
  • ポルノを含む表現(アダルトビデオを含む)又はわいせつな表現
  • 出演の内容が明確でないもの
  • 真実を装ってするいわゆる「やらせ」等虚偽の行為となる出演
  • モデル事務所、モデル(タレント)他のユーザー又は第三者の知的財産権その他の権利を侵害するもの
  • 公序良俗や法令に違反する活動その他、弊社が不適切と判断するもの
  • モデル事務所の許可無しにモデル(タレント)と直接連絡を取ったり交渉をすること
  • 弊社のサービスに競合する業者
  • ストックフォトなどの使用期間や使用用途が明確でないもの
  • 15歳以下のモデル・子役の8時間を超える撮影及び20時を過ぎる撮影等

個別契約及び条件の定義

締結される個別契約に関しては、ユーザーは下記の内容をモデル(タレント)に予め提示し、別途個別契約に従い、取引するものとします。

  • (1)使用内容、使用期間
  • (2)出演媒体
  • (3)出演料及び肖像使用許諾料並びにこれらの支払条件
  • (4)競合の有無及び条件並びにその他乙が負担する義務
  • (5)使用地域
  • (6)競合条件
  • (7)出演料(肖像使用許諾料を含む)
  • (8)支払条件

その他の注意事項

出演料に関して

出演料・使用料は使用媒体・期間・地域、拘束日時、オーディションや競合の有無により決定します。また、源泉税に関しては源泉税の徴収が不要ですが、消費税は出演料とは別途で申し受けます。

リハーサル等の拘束料金

本番日以外の出演者の拘束(リハーサル、天候予備、移動日、フィッティングまた、ナレーターのオーディション本番など)には別途料金が発生しますのでその都度協議の上決定します。

拘束時間に関して

1日の拘束時間は原則8時間とします。(15歳未満は20時まで。18歳未満は22時まで)また、指定された拘束時間を延長した場合は延長料金をご請求させて頂きます。
深夜~朝までにかかる撮影の場合は事前にご相談ください。また、その場合はクライアントの費用負担によりタクシーでの送迎をお願いします。

競合に関して

競合が発生する場合は事前のその条件を書面をもって確認させて頂きます。また地域(日本のみ、全世界)も明確にお知らせください。

延長に関して

延長の可能性がある場合は契約終了の1ケ月前までに契約更新の旨をお知らせください。 万が一、お知らせがないまま継続掲載してしまった場合はペナルティが発生するとともに契約延長の責任は負いかねますのでご了承ください。また、条件その他の理由で延長出来ない場合もございます。

媒体・地域の追加に関して

地域や媒体が追加になる場合は別途使用料がかかります。契約延長と同様に1ケ月前までに条件等をご提示ください。

アーカイブに関して

契約期間中に発信したSNS、インターネット上のアーカイブに関しては、競合、その他キャストの事情で削除要請をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

お支払いに関して

お取引実績の無いクライアント、個人のクライアントは撮影日前日までにお振込みをお願い致します。また、既に取引があるクライアントのお支払方法に関しては、撮影が決定する前に締日、支払日など事前のご確認をお願いします。

キャンセルに関して

決定後のキャンセルに関してはキャンセル料が発生します。

  • 前日、当日 100%
  • それ以前のキャンセルは50%~

安全の保障と保険

出演に際しては出演者の安全には十分な配慮をしてください。万が一の事故に備えて、保険の契約をして頂くほか、保険で賄われない損害についても全部ご負担いただくことを予めご了承ください。

キャスティングの流れ

権利の帰属

肖像権及びパブリシティ権

「肖像権」とは人が自らの肖像を他人によってみだりに利用されないことを内容とする権利で、「パブリシティー権」とは肖像が生む財産的価値を保護する権利でモデル(タレント)を起用した場合、テレビコマーシャルや広告・ポスター・看板など経済的価値が発生します。

  • 「パブリシティー権」はモデル(タレント)が所属するモデル事務所に帰属しますので、条件を変更したり期間を延長する場合は必ずモデル事務所へ条件を確認し許可を取ってください。本人との直接の交渉も禁止させて頂きます。
    また出演内容によっては著作権法上の実演家の権利が関る場合もございますので、詳細はモデル事務所にお問い合わせください。
  • モデル(タレント)の肖像を許可無しに改変することは出来ません。また、モデル(タレント)本人のイメージを傷つけるような改変はお断りいたします。
  • 氏名・音声・経歴を使用する場合も事前はモデル事務所の許諾を得てください。無断でホームページの情報を使ったり、プレゼン資料を使う事は禁止させていただきます。