FAQ

外国人タレントをお探しの方からよく頂くご質問にお答えいたします。

登録している外国人は、就労ビザを持っているのですか?

ご安心ください。フリー・ウエイブに登録するタレントは全員就労ビザを保有しており、在留期間などの管理も厳重に行っております。また、弊社は弁護士、行政書士が保持する入管の取次業者の資格も保持しています。

日本語でコミュニケーションが出来るタレントはいるのですか?

実は日本語の出来る外国人の方が多いのです。フリー・ウエイブに登録する外国人タレントの60パーセント以上が日本語でのコミュニケーションに問題がない程度の日本語力を有しています。また、日本語でのコミュニケーションに問題があるタレントについてはスタッフが通訳をすることも可能ですのでご安心ください。

外国人タレントのギャランティって高いイメージがあるんですけど…

仕事の内容、拘束時間、媒体、そしてモデルのレベルなどによっても変わってきます。常に公正で柔軟な対応を心がけておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

外国人のタレントって我がままだったりしませんか?

文化や習慣の違いは勿論ありますので、日本の習慣やマナー、そして業界の常識などを常に指導、管理することを心がけております。また、スムーズな撮影が出来るように、プロ意識が高く、人間性を重視したタレントをご提案しておりますので、クライアント様より“外国人タレントのイメージが変わった”という声を多く頂いております。

急な案件などでもご対応いただけるのですか?

いつでもご相談下さい。フットワークの良さはフリー・ウエイブの大きな強みです。“キャストが急病になってしまった”“キャストイメージが変更した”などのお困りの案件でも、社員全員が全力を上げて対応致します。短時間でも完成度の高いキャスティングを常に心がけております。

エキストラの写真選考も出来るんですか?

勿論です。親子、夫婦、ヤングカップルなどイメージをお伝え頂ければそれに相応しいタレントを何名かご提案致しますので、そのリストより選んで頂くことが可能です。自前の衣装などの確認も丁寧に対応致します。クライアント様の期待値を超えたキャストの提案と信頼あるマネージメントで少人数~大人数(30名~100名)のエキストラキャスティングもリピートが絶えません。