会社概要・沿革

会社概要

名称 株式会社 フリー・ウエイブ
所在地 東京都世田谷区池尻3-19-10 NKビル1階
TEL:03-6453-2744/FAX:03-6453-2743 Email:info@f-w.co.jp
資本金 1,000万円
設立 平成4年2月 有限会社フリー・ウエイブを設立。
平成15年4月 有限会社から株式会社に組織名を変更。
取締役
取引銀行 みずほ銀行 渋谷中央支店
東京三菱UFJ銀行 渋谷支店
昭和信用金庫 大橋支店
事業内容 広告物、TV、映画などへの外国人モデル・タレント・俳優・エキストラ等のマネージメント 外国人ナレーターのキャスティング・マネージメント及びナレーションデータ納品業務 外国人及び日本人ダンサー・ミュージシャン・パフォーマーのマネージメント及びコーディネート 外国人モデルの招聘 外国人インフルエンサーのマネージメント イベント等への外国人ミュージシャン・パフォーマーなどのキャスティング及びコーディネート ミス・スプラインターナショナル沖縄の運営 ミス・スプラナショナル・ジャパン沖縄2018のオーガナイズ
資格及び取得許可 有料職業紹介:<13-ユ-301307> 入管申請取次
営業受付時間 10:30から19:30 (土日祝日を除く)
主な取引先(50音順)
  • 株式会社 AOI Pro.
  • 株式会社 朝日広告社
  • 株式会社 NHKエデュケーショナル
  • 株式会社 光文社
  • 株式会社 コナミデジタルエンタテインメント
  • 株式会社 集英社
  • 株式会社 スクウェア・エニックス
  • 株式会社 テー・オー・ダブリュー
  • 株式会社 ティー・ワイ・オー
  • 株式会社 TBSテレビ
  • 株式会社 テレビ朝日
  • 株式会社 電通クリエーティブX
  • 株式会社 東北新社
  • 株式会社 日本国際放送
  • 株式会社 博報堂プロダクツ
  • 株式会社 フジテレビジョン
  • 株式会社 ベストブライダル
  • 株式会社 リクルートホールディングス
  • 日本放送協会(NHK)
  • 日本テレビ放送網株式会社
その他、CMキャスティング会社、映像制作会社、イベント制作会社、アパレルブランドなど

沿革

1989年 米国法人スターダンスコネクションの日本事務局として活動開始。アメリカ人HIP HOPダンサーのプロモーション(TV番組、雑誌等、全国ツアー、イベント出演など)を担当。当時大ブームを巻き起こしたHIP HOPをアメリカからいち早く日本に紹介。
1990年 日本人ダンサーのエージェントとしての活動を開始。渡辺美里、TMNなどのツアーダンサーのブッキングを手掛ける。
1992年 有限会社フリー・ウエイブを設立。在日外国人ダンサーのエージェントとしての老舗のショークラブ、TV、CMのキャスティング業務を手掛け、ダンスショー制作・プロデュースをスタート。
1993年 イベントキャスティング、各種イベントのアトラクション(バンド、パフォーマー、タレント、司会、ものまね、ダンサー)などのイベントキャスティングも多く手掛ける。大道芸人、パフォーマーなどのエージェントを開始。
1996年 Paul Jacksonのマネージメントを開始。Paul Jackson率いる子供たちのための教育コンサート「Jazz for Kids」を運営開始。 ボランティア活動としても勢力的に全国の学校20校以上を訪問。 ※Paul Jackson:ハービー・ハンコックなどとの競演で知られる世界的なジャズ・ベーシスト。
1998年 在日外国人ダンサーによるパッケージユニットThe Starlet’sを結成。 キャスティング、選曲、衣装デザイン、構成、演出の全てを自ら手掛けプロデュース。ダンスだけに限られない、笑いありサプライズありの斬新でユニークな観客一体型エンターティメントショーは、全国各地のホテルディナーショー、企業パーティーなどで大好評を博す。名古屋キャッスルホテルのサマーディナーショーでは三日間で約1,000名を動員、三年間連続出演する。
1999年 在日外国人シンガーのゴスペル・コーラス・ユニット「True Spirit」のマネージメント及びプロデュース開始。Baby Faceなどの来日バックバンドのコーディネート。 ブルーノートなどでのコンサートの制作。
2000年 現在のビジネスの核となる外国人モデルエージェント開始。イベント業界で培った独自のマネージメントノウハウで確実に顧客とモデルとの信頼を築き上げ、在日外国人モデルエージェントをスタート。
2001年 自社レコードレーベル「スターレッツレコード」を立ち上げレコードシーンにも進出。坂田明&ビル・ラズウェルの共同プロデュースのアルバム「Fisherman’s.com」を発売、また同アルバムの「貝殻節」をDJクラッシュがリミックスしたアナログ盤を発売するなど。
2003年 株式会社に組織名を変更。
2006年 ナレーター部門をスタート。有料職業紹介事業許可取得。
2008年 人材派遣事業許可取得。
2010年 映画「ダーリンは外国人」ダーリン役が決定。俳優部門を確立する。
2012年 創業20年を迎える。
2013年 独自のUstram番組「ビビッと外国人!カルチャーショックTV」配信スタート。
2014年 NHK連続テレビ小説「花子とアン」のスコット先生役で話題を呼ぶ。
2015年 世田谷区池尻に事務所を移転。
2016年 『Youは何しに日本へ?』で一躍有名になったハンコ王子「ロマ」がプロデュースした印鑑セットが発売。
2017年 創業25年を迎える。 NHK関連レギュラー番組を10本以上の外国人キャストをマネージメント(基礎英語シリーズ 、英会話タイムトライアル、入門ビジネス英語、高校生からはじめる現代英語、Japanology Plus、Tokyo Eye 2020、RISINGなど)。

アクセスマップ